2010年01月08日

ちょっとした時間に・・・。

年末年始に子供と居る機会があったり、娘が甘えられる場所に
泊まっていたりしたこともあり、娘はすごく甘えん坊になりま
した。

けれども、大きな変化は生活習慣が出来始めた事。

嫌いなお野菜を食べるようになりました。
夜21時〜22時にはしっかり眠れるようになってきました。
お風呂にはいる時間が早くなりました。
朝ご飯をしっかり食べるようになりました。

今までは、もういいやで終わっていたのですが、小学生に
なるとこうなるねという話をまとめてしたときは反発したのに、
ちょっとずつ時間を見つけて話しをしていると、自分から挑戦
し始めたのです。

お野菜も緑であれば何でも食べなかったけれど、キャベツ
は思ったよりも味がなかったようで、ドレッシングをかけ
れば食べられるようになりました。
そこから、野菜に少しずつ手が出せるようになってきまし
た。

最初は、小さく切り、口まで運んであげて、吐きそうに
なりながら食べていたのですが、今は自分で口に運べる
ようになりました。

もっと小さい時にやろうと思っていたのですが、「時が
くれば自分から変わるだろう」と思って我慢していたのです。
けれども、時だけが流れ、全く変わらない食生活に、夫が
我慢できなくなったことがきっかけで動き始めました。

夜もなかなか寝ないんです。
けれども、早起きから始めたんです。
早く起きると、早く眠くなる。
先に寝せようとしていたものを、先に起こすほうから
始めたら、すごく簡単に夜早く眠るようになりました。

ただし、早く寝るとその後に親だけが楽しそうって思って
いるようなので、添い寝は必要になりました。
けれども、すぐに寝付くので、その後は楽になりました。

早起きが習慣になると、朝もおなかがすくようで、しっかり
食べるようになりました。

徐々に生活習慣ができてきて、娘に出来た時に小学校はね
って話すようにしたんです。
出来てない時ではなく、出来た時に話すようにしたんです。

そうすると、徐々に自覚も芽生えてきて、ちょっとした
時間でいいんですよね。
ちょっとしたきっかけでいいんですよね。

子供がちょっとだけ変えた時さえ見逃さなければ。

「ちょっと」が大切なんでしょうね。


今日もワンクリックお願いします
人気blogランキングへ
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。