2008年09月01日

ストレスの表現

娘は、ストレスを表現するときに大声を出して怒ります。
すぐにそうなるので、ちょっとストレスが貯まっている
のかなと思うのですが、決まって眠いとき。

娘の場合は、ストレスの原因は眠いときに思い通りに
ならないとストレスになるようです。
そして、そのストレスを表現します。

親にストレスがあるように、子供にもストレスがあります。
そのストレスの表現(ストレスサイン)に気付いてあげら
れることと、その原因は何か、共通点はあるのか。
これを知るだけで、解決できなくても、すごく楽になります。

一昨日も、家族を持っていらっしゃる方々とお話する機会
がありました。
その際に出たのは、自分を知ったことで、皆さんが急に、
「だからかあ」と納得されたことでした。
つまり、自分と相手(子供や配偶者)は、違うんだという事
を具体的に知ることで、なんか納得して、かわるわけじゃな
いけど、自分のイライラが納まりそう、だとか、相手の事を
許せそうなんて話しがでました。

大人同士でもそうなんですから、子供は、親を理解して親に
あわせることは、本能で出来る事はあっても、考えてはでき
ないのではないでしょうか。
そうしたら、親が子供の事をわかってあげたり、自分の事を
知ってみたりしたいですね。

一番、親がストレスを感じてしまいやすい子供のストレス表現。
これをちょっとでも理解してあげられたら、少し楽になるの
ではないでしょうか。

あなたのお子さんは、ストレスをどう表現されますか。
そして、その原因は何でしょうか。
落ち着いた時にお子さんに聞いてみるのもよいのかもしれま
せんね。

ちょっと娘のストレスを感じても、冷静で居られる自分を分析
してみました。何かお役に立てますように。

明日は、主人の「自信を持たせる教育」が始まったので、
ちょっとご紹介します。
(二人の立派な(?)息子を育てあげた、元教員・教授でもある
 主人の父の教育の仕方を真似ているようです)

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by 黄色いタンポポ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチとして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。