2008年09月02日

まずはやらせる

主人の子育ては、私と違う部分もある。
お互い育った環境も違うからでしょう。私は主人も主人の両親も
義兄もすごい人達だと尊敬しています。
だから、子育ての方法でもめることはないです。
主人の子育て法優先だからです。

そして、お互いに気をつけているのは、二人で娘を追い込まない
事だけです。
一人が叱ったら、一人は優しく甘えさせてあげる。
それだけ・・・。

そんな中、最近の主人の子育て
娘がやれるようになりたいけど、やれないと諦めていることを、
泣いてでもやらせます。
それは、根気よく、しかも一緒に。
そして、出来た時に、一緒に喜んで、私に報告をしてくれます。

娘は、さっきまで泣いていたことが嘘のように「楽しいよね〜」
と主人と目を合わせて満足げ。

子供にも個性があって、娘の場合は、やる前から色んな事をあき
らめてしまいます。
それを、主人は「成功体験」をさせてあげようと、根気よくつき
あってあげるんです。

きっと、主人もまたそうやって育ってきたんだと思います。
これもまた、一つのコーチングなのじゃないかと思いました。
「する」瞬間よりも、「出来た後」の関わり方が大切なのでは
ないでしょうか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by 黄色いタンポポ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。