2009年01月01日

お年玉の意味

あけましておめでとうございます。

子供に渡すお年玉は、本来、家長が家に訪れた神様のエネルギー
を分けてもらうので、そのエネルギーを家族にも分けてあげる
儀式なのだそうです。

ただお金を渡す儀式なのではないのです。
その意味をもって渡すことができたら、この一年を一緒にエネル
ギーをもって過ごそうねというメッセージなのだなと思いました。

家族へのメッセージ。

そんな思いをもってわたしてあげられたらいいですね

今年もあなたにとって良い年でありますように
posted by 黄色いタンポポ at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
忙しく飛び回っている様子ですね、黄色いタンポポさん。この不況下で何よりです。

クリスマスには何が欲しい?の問いかけに「現金」と答えた長男(中三)
面白くないなぁ、、、、とか。

1000円札が入ったお年玉の袋を見て「1000万円〜!」と言った次男、、、面白いけど、心配だし、、、(そのくせ、外車のスポーツカーを5000円とか言ったりするんですけどね)

さて、子供達にどんな成長があり、私たちにもどんな成長がある一年になるでしょうか。
新年の決意の強さが結果に反映するのは理解(だけ)してるのですが〜
Posted by 泥水飲込 at 2009年01月06日 17:57
泥水飲込さん

面白い!
新年の決意の強さが結果に反映するのだと
したら?
何を決意されたのでしょうか。
Posted by 黄色いタンポポ at 2009年01月10日 04:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。