2009年05月29日

子供にも目標ができると違うのね

この所、娘と話すことが多い。
その中で、娘にびっくりさせられたことがあります。

それは

ポケモンの話とリンクしているのでしょうが、
娘「お母さん。人間は元々なんだったか知ってる?」
私「え?知らない。何?」
娘「知らないの。猿だよ。人間は猿の進化系なんだよ」
私「そうなの?だったらどうなると人間なの?」
娘「そんなことも知らないの?お母さんなのに。
  あのね、人間は夢を持つと人間に進化するんだよ」
私「そうなの?どこで教えてもらったの?」
娘「○○君が、ポケモンの問題で出したの。でも私は
  分からなくて静かにしていたら、みんなで話て決まっ
  たの。答えは最初なかったんだよ。みんなで決めた
  んだもん。」
私「そうなんだあ。でもすごいねえ。
  じゃあさ、わかなちゃんの夢は何?」
娘「ないしょ。でも、私は人間だからね。いわないだけ
  だから。」
私「いつか教えてね」
娘「分かった」

こんな会話をしたのですが、小さい子の発想力には驚か
されました。けれどそうなのかもしれないですね。

ちなみに、娘は近い将来という意味では、竹馬で私に勝つ
事が小さい(かもしれないけれど、本人にとっては大きい)
夢なんです。
私が、竹馬が得意だったので、その竹馬でずっと立ってい
たり、歩いたり、走ったり、ケンケンするのを見て、立つ
のも必死の娘の目標になったようです。
「いつかお母さんに勝つ」というのが近い将来の目標の
ようです。

それまで、ちょっと足をすりむくと痛いと泣いていた娘が、
目標が出来たとたんに、何も言わず黙々と練習し始めました。
保育園で練習しているので、私にはどのくらい上手になって
いるのか分かりませんが、友達が話してくれるので、相当
上手になったようです。

これは私ももう一度練習しなくては(笑)

夢って簡単に言うけれど、やっぱり大切なものなんだなと
子供に気付かされた話と出来事でした。

あなたはどう思いますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by 黄色いタンポポ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチママ奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120449438
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。