2009年06月12日

娘には何でも話す

娘には何でも話すようにしています。
なぜなら、娘なりの心の準備をしていることが分かったから
です。

単純なことで言えば、「明日の朝は早く出かけるから」と
言うと、そのように早く寝たり、次の朝の着替えを準備し
たりしています。

今回は、来年小学生になるので、その時期を機会に今の愛知
のアパートからお引越しをしようと決めました。
そのため、娘にも「3月までしか仲良くできないから、今の
うちにいっぱい遊んでね」「友達作る練習しておいてね」と
言ってみました。

すると、早速保育園の先生に娘は報告!!
「卒園したらお引越しするの。だからみんなに優しくするの」
と言っているそうです。

先生は冗談だと思って確認をしてくださいましたが、本当だ
ったので、「娘さんにもお話されるんですね」とびっくりさ
れました。

娘の特性を見ていると、だからさびしいよ〜って子ではない。
だから今どうするかを考える子なので、しっかり伝えている。
きっと一人ひとり違う性格だからこそ、子育てにも「これが
一番」というものが子供の数だけあるのでしょうね。(逆に
言ったら、マニュアルは参考であって、絶対ではないという
事だと私は思います)

先生の反応から、あまりないことなのだなあと感じられたの
も一つ大きな収穫でした。

あなたのお子さんの性格はどんな性格ですか。
そのお子さんにあった対応ってどんなことですか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by 黄色いタンポポ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチママ奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121368901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。