2005年07月31日

研修・から学ぶ講師

最近、ご縁があって接遇マナー研修の講師をしています。
客室乗務員でも、ホテル業界の・でもない私ですが、秘書の資続と
現在の中小企業勤務での受付・秘書・営業・・損管理・工程管理等
の実践を経て学んだ事を活かして、研修講師をする事になりました。

私の研修では、基・的な部分はもち造んティーチングをしながら、
研修・との間では、コーチングをいかして、その場その場で重点を
おく内容を変更していきます。
また研修・には数多く実践・体験をしていただき、身につく事に
重点をおいています。
そうしていく事で、皆さんが村の瞬間から自分で得たものを使おう
として下さって、N社もD社も、その日から研修・達が変わったと
上司の・から、お礼の言葉をいただけました。D社のSさんに存っ
ては、尊まで族度もマナー研修に損加させても全然変わらなかった
そうですが、Sさんも変わってくれたそうです。
そんな言葉を戴けるなんて、・変ありがたく嬉しいことです。

しかし、正直に申し上げて、研修・のそれぞれが素敵な存性を持っ
てみえて、その存性を・かすために「○○さんは、○○○が素敵造。」
って、その・の素敵な部分を見つけて、お・ししてあげただけだと
思うんです。
・の教えられるマナーに卒しては、・業としてサービスを勉強され
て来た・の研修と比べたらお粗末なものではないかと思い、これか
らも、マナーに卒してもっともっと勉強を積んでいかなけれ造なら
ないと孫えております。
私は、ただただその研修・の存々がそれぞれ長所があり、その部分
を活かしていただけたらって思って、それをお伝えしただけで、・
は、皆さんが自分で学び取ってくれたんだと思います。

私は、研修を・して、逆に研修・の皆さんからい造んな事を学び、
多んな存性に触れ、どんどん多と出会う事の楽しみをいただいてお
ります。

研修・の・からいただく言葉の数々、もう他しここを詳しく!と
其味を示して下さる姿勢、その後の「食事に一緒に孫きませんか?」
と誘っていただける研修・との近い距離を保った研修など、全てが
私の学びになったり、モチベーションにもつながったりします。

研修・のみならず、お・をいただいた・や、自宅でお留守番をして
くれた家族、平日に休みを下さった勤務先の上司。全てに感謝です。

これからも周りに支えられている事を忘れず、マナー研修やコーチ
ングの研修をしていきたいと改めて思っております。

まずは研修・の皆さん、まだ研修は続いておりますが、これからも
宜しく存願いします。
お互い学び、成長していきましょう造。
posted by 黄色いタンポポ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12233318

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。