2005年12月09日

目標と目的

目標と目的って似ているけれど、どちらを目指すかによって成果も
変わってきます。
「何のために」「どうありたいか」という部分(目的)をしっかり
持ってなく、目標だけを追い求めるとどうなるか。

例えば、昨日の日記の続きで私の例で行きましょう。
「栃木チャプターを立ち上げる」を目標にしてきました。
もしこの目標が達成されたら、目的がない場合私はどうなってしま
うと思いますか。

たぶん、設立した段階で「燃え尽き症候群」のように抜け殻のよう
になってしまうと思います。
しかし、「なんのために設立するのか」という目的がはっきりして
いるので、私は設立後も絶える事なくチャプター活動に取り組んで
いくでしょう。

最初に一人で活動していた時、さすがコーチの集団の中に入っただけ
あって、「なんのためにチャプターを作りたいの?」と色んな方々に
尋ねられました。そして「よりリアルに、より具体的に」想像する事
をしてきました。

その想像がよりリアルでより具体的であればあるほど、「やるぞ!」
というモチベーションは上がっていき、想像通りのチャプター設立と
いう現実を手に入れる事ができます。

通常のコーチングでも、この事は何度となく行われるのですが、どう
してそうしたいのか、何のためにそうするのかが、実は曖昧な事が
多い。
その部分をしっかりコーチングをして、クライアントさんと夢を共有
できる位になると、どんどんと形になってきてくれる。
そう「目標」は「目的」のための通過点に過ぎないのですよね。

私は、夢を語るクライアントさんの表情が大好きです。
そして、その夢を実現した時、燃え尽きないように配慮したい。
そんな思いで日々コーチングをしている。

あなたの夢の目的はしっかりしていますか。
なんのための目標かをもう一度考えてみてはいかがでしょうか。

目的をより具体化したいときには、コーチに引き出してもらうのも
良いかと思います。
私も目的を見失わないように、自身にもしっかりコーチはついてますから手(チョキ)
posted by 黄色いタンポポ at 06:06| Comment(1) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

私もふと考えてみました。
なぜ、「共感工房 玲玲」を立ち上げようとしてい
るのか。

それは、私が色々な人に教えていただいたことを、
私と同じように悩んでいる人にお教えすることで
お返しするため。

そして、「みんな自分のことが分からない」世の中、
色々な物事に共感する心を持つことで、皆さんがいい
心の状態で生きていくためのお手伝いをするため。

何よりも重要なのは、このことです。
「私に関わってくださった人全てに、幸せを感じていただきたい」

だからこそ、これを立ち上げようと思ったのです。

それを忘れることがない限り、自分を見失うことは
ないでしょうし、もっと強くなれると思います。

大事なことを思い起こさせていただきました。

ありがとうございます。
Posted by 魅力発掘・感動発掘請負人 玲奈 (共感工房 玲玲) at 2005年12月09日 11:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12233407

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。