2005年12月12日

魅力人とは

今日(もう日にちは変わってしまいましたが)は、東京のとある居酒屋さんで
国際魅力学会会長のマダム路子さんと、悪役俳優で魅力学会理事の片岡五郎さん
お会いしてきました。

Aさんが、片岡さんとお知り合いで、マダムと片岡さんはパートナーとして
活動もされています。
その関係もあり、マダムにお会いしたくて仕方なかった私をAさんがお会いで
きるようにして下さったんです。
この場を借りてAさん、ありがとうございます!

さて、マダム路子さんは品川祐のお母様であり、美容業界で有名な山野愛子さ
んの後継者、山野路子さん(旧姓)です。
いろんな人生経験を体験された方というのは、放つオーラが違っていて、マダム
と片岡さんがその場に現れて瞬間に、居酒屋がバーに変身するような衝撃があり
ました。
でありながら、境界を作られず気さくにお話しして下さる様子は、もう感動とい
う言葉以外にお伝えする表現が思い当たりません。

マダムのお隣に座らせていただいて、いろんなお話しを伺ったのですが、近づき
すぎると、放たれるオーラに涙がにじんできてしまいます。
そのオーラはいったいなんなのか?

それはお話しを伺っている中で終始一貫していたように感じます。
「人生を楽しむ事と自分を好きでいる事」
そこに加えて、関わった方々をサポートして下さろうとする精神に感服致しました。

マダムにお会いしたいばかりの私でしたが、片岡先生もマダムをしっかり支えて
みえて、ポツリと仰る言葉の温かみと重みを感じ、お二人が魅力人である意味が
今日分かったように思います。

とっても抽象的な表現しか出来ないのですが、その位輝くオーラを放って見えて、
「これからは若い人達を育てていきたいのよ」
というお二人のメッセージをしっかりと受けてきました。

魅力人は、
「内面を磨くのは当然!そこに周りをリードする(派手というのではなく)
 自分の個性を磨きあげ、それを外見に醸し出す魅力を持ちあわせた方!」
ということなのかと私は思いました。

私はまだまだ内面磨きに勤しんでいますが、それだけではなく、外に放てる魅力も
磨いていきたいなと思いました。

まだまだヒヨコの私などと気さくにお話しいただいたマダムと片岡さんに感謝致し
ます。
ありがとうございました。
posted by 黄色いタンポポ at 02:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

高校や大学柔道部の指導者の方と、頻繁に会う機会があります。
(最近は、自重していますが)

やはり強豪校の監督ほど、人間的魅力は高いのかなと感じます。

どうしてそう感じるのか?

もちろん柔道のことがメインなのですが、その中に一人の個とし
ての人間育成ということも考えておられるのですね。また、その
哲学の一つ一つが具体的で分かりやすい。

自身の主張を、適確かつ分かりやすい言葉で伝える技術を持っ
ておられるんですね。

何よりも近づき難いオーラと、近づきたいと思わせるオーラの両
方が出ているのです。

相反するようですが、これは勝負師としてのオーラと普段着の
人間としてのオーラを上手くコントロールしているということなの
でしょう。

そして、決して分け隔てをしない。
実績があろうとなかろうと、常に相手から何かを得ると同時に、
相手にも何らかのエッセンスを与えようとしておられる。

その謙虚な姿勢と積極性は、その後の私を作る上で大きな参
考になりました。

私にとっての魅力人をまとめると…

「内面も外見もきちんと磨くこと、それは当然のこと。それだけ
でなく、勝負師の雰囲気と普段着のそれをバランスよく保って
いる。そして、自分のエッセンスを惜しみなく出すとともに、相
手の魅力を上手く引き出す術を持っている人」

ではないかと思います。

そして、そんな人物に私もなりたいと強く決心しました。
Posted by 魅力発掘・感動発掘請負人 玲奈 (共感工房 玲玲) at 2005年12月12日 10:12
こんばんは。
今日東京に行って来ました。
私の大切な友人Yさんの計らいで、高橋さんにお会いする事ができました。
その方は、自立をテーマにした教育機関で、おもに会社経営者、セールスマンを教育するための研修会社を設立せれ、自身も講師としてセミナーを展開されている、とてもとてもすばらしい、熱い方です!
執筆活動もされていて、
私にとってはそれはそれは雲の上の存在なのですが、
今日お会いして、温かい言葉をいただき、私のモチベーションもあがりまくりでした。
この気持ちを少しでもシェア出来たらと、こちらのブロクに勝手ながら書き込みさせていただきます。

高橋さんも言っておられました。
目標を持たずして、成功はないと。
自分にとっての価値ある目標。
一年先の目標。
その目標から逆算した目の前の目標。

大きすぎる目標はあきらぐせをつける、とも。

高橋さんの言葉は、私自身を深く見つめなおす事ができました。

成功者はみな同じ事を言っています。
思考は現実化すると。

最終の新幹線の中友人Yさんと熱くビジョンを語り合い帰ってまいりました。
今日の日の出会いを深く感謝いたします。
Posted by みねふじこ at 2005年12月13日 01:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。