2009年10月11日

ありがたい

一昨日から娘の高熱は下がり始め、あとはタンが絡むようで
声がおかしいだけになりました。
ほっとしました。

食事をおいしそうに食べてくれる。
日中に好きな遊びをしている。

単純な事がすごく素晴らしいことに見えます。
ついつい当たり前と思う事が、こんなにも大きな幸せだった
んだと気付くのは、いつも辛い経験をした後です。

本当は辛い経験などしたくないのでしょうが、子供も私達親
も、こうした辛い経験は必要なのでしょうね。

ただ、こうしてお互いの辛い経験を話し合う事で、経験を
しなくても「幸せ」を感じられたらいいのかな。

「辛い経験をしたからこそ、優しくなれる」という言葉が
ありますが、
「辛い経験をしたからこそ、幸せを感じる」という事もある
かもしれませんね。

そういえば、「ありがたい」という言葉は「有難い」と書き
ます。「あり・難い」んですよね。
当然だと思っている物事は本当は、難い(むずかしい)こと
なのに、当然だと思ってしまっているだけ。
だからこそ、そのことを事前に感謝するのは、「ありがとう」
という言葉なんだよ!という話を聴いた。

今回も多くの有難いことを経験させてもらった。
熱を経験させてくれてありがとう。
元気になってくれてありがとう。
仕事とのバランスを考えさせてくれてありがとう。
仕事のサポートもしてくれた母にありがとう。

「ありがとう」の意味を知っていると、また「ありがとう」
の内容も多くなるなと感じました。

娘へ
生まれてきてくれてありがとう!


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by 黄色いタンポポ at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | コーチママ奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子どもが元気でいてくれるほど親として
嬉しいことはありませんね。
Posted by やす at 2009年10月12日 11:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130056864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。