2010年12月22日

近い存在ほど難しいときもある

子育てをしていて、近いからこそ難しいと思う事があります。
あるとき子供が言いました。「お母さん怒らないでね」と前置き。

「え〜?」私としては、日頃から怒っているつもりはないけれど、
体調の悪い時にゆとりがないことがある。その対応が子供にとって
は怒ってみえることがあるようです。

そのために、「怒らないでね」という前置き。

この言葉がショックだった私。本当は「怒らない母で居たい」と
一番気にしていたことをしていたのだなと思うとショックで、その
先のことが全く耳に入ってこなかった私でした。

結局怒らずに済んだわけですが、近い存在は、日頃の関わりそのも
のが伝わるものになってしまいます。
日頃からどんな関わりをしているか・・・。

その時だけではないんですよね〜
posted by 黄色いタンポポ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチママ奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。