2006年06月13日

変化に気付く

コーチングで、アクノリッジメントというものがある。
相手の存在を認めたり、成長を認めて、それを言動で伝えてあげる
事だと私は理解しています。

昨日、娘を園に迎えに行くと、声が変。。。

私「○○ちゃん、声がおかしいね。風邪かなあ?」
娘「大丈夫だよ。」
私「そう、お母さん心配だなあ。
  今日は、お熱が出そうだから、お風呂は入らないようにしようね」
娘「うん。寒いもんね」
私「・・・・・」

やっぱり風邪をひきそうです。
元気なうちにたっぷりご飯を食べて、予防に薬を飲んで寝ました。
でも、声がやっぱりおかしいし、咳も変。。。

今日、元気に起きてくれることを願うまでです。


さて、娘自身はと言うと、いたって元気に振舞っている。
どうやら、声がおかしいことに気付いた私の態度が嬉しかったらしく、
「お母さん、好き〜」
を連発する。
「お母さんも好きだよ」


娘「私ね、声おかしいの?」
私「うん、風邪引いたときの声みたいになってきてるよ」
娘「バレーボールいけなくなっちゃうね」←今日がバレーの日
私「そうだね。元気にならないとね」
娘「わかった、お風呂入らないで寝るよ」
私「うん。お着替えして寝ようね」
娘「うん」

元気が少しなくなってきた娘を寝かせる。
変化に気付くって、母性愛なのかもしれないけれど、やっぱり
それを伝えてもらった娘がよろこぶのは、アクノリッジされた
喜びがあるからなんだろうなと感じた。

今日元気におきてくれることを願いながらも、娘にも変化を
伝えてあげられたことに満足をした昨日でした。


そろそろ娘が起きてくる時間です。
では、最悪も考えて準備準備!!!


今日も温かいクリックをお願いします。
人気blogランキングへ

posted by 黄色いタンポポ at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチとして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19200023
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。