2011年06月01日

子供の意思

久しぶりです。
あっという間に娘も小学2年生になりました。

ウザイ!キモイ!など意味も解らずに使っていることもあります。

そんな中で思う事があります。
それは、「私と娘で納得感があるのか?」という事です。

最近の事ですが、私に非常に甘えてくる時と、そうでない時があります。急に怒り出す事さえあります。
何があるんだろう?何が違うんだろう?娘と一緒に考えてみました。

すると、娘の思いが私に届いてないときには淋しいから伝わるように甘える。
私の思いを娘に押し付けようとしている時、娘には納得感がないので怒る。
小さくても意思がある話はしてきましたが、話してみるとどうやら「二人ともが納得をしているのかどうか」という事が、娘の感情や行動に大きく左右している事がわかりました。

とは言っても、躾に関しては譲れない部分もあります。
その部分に関してはお話をします。

低学年までの子供は単純で、楽しいと思えることはとことんやりたいだけなんです。そんな時に他に興味を示しなさいというのは、親の横暴でしかないのかもしれません。

昨日は本当は夕食の準備があるのに、娘が公園で遊ぶと聴かないので、10分あそぶという約束をして待っていました。けれども楽しくてやめられません。
「約束を守ると、次の約束はできるけれど、今約束を守らないと、次の約束は信じられないな」と言うと、一緒に約束をした友達がすっと「今度も遊びたいから」と遊びをやめてくれました。そうなると娘もやめざるを得ずやめました。

「約束を守る」というルールは躾。
でも、10分だけなら子供が10分と決めたんだから信じて待ってみようと思って待った10分だったので、その先は、今度は私が譲れない。
結局、子供も「約束だったもんね」と納得。お互いの妥協かもしれないけれど、納得感を持つことが何とかできました。
帰るのも食事も遅れてしまったけれど、二人は納得。
だから、手を繋いで帰れました。

ちょっとした事なんだけれど、意思の疎通や約束って、納得感を共有するためにするのかなと思いました。一方的な約束は約束とは言わないのかもしれませんね。

ついついやっちゃう失敗。
でも、今回の事でちょっとわかった気がした私でした。
ラベル:子育て
posted by 黄色いタンポポ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。