2006年08月31日

お返事をしないのは淋しいね

昨日は娘にコーチング的しつけをしてみました。
お返事をしないことが多いのです。お返事ができるように
なって欲しかったんです。

コーチングと言いながら単なる誘導なのかもしれない。
でも、間違いなく娘が自分で選んで行動したので一例として
お話しします。

娘は最近名前を呼んでも、聞こえているのにお返事をしない
時が良くあります。特に父親から呼ばれると返事をしない。
そこで、話しをする前に必ず娘が
「ねえねえお母さん?」
と言うときにお返事をしなかった。
すると何度も何度も呼ぶ。
そして最後には「お母さんって言ってるじゃない!お返事
しなさい!」って娘が怒ってしまいました。

私「今、どんな気持ち?」
娘「怒ってるの!お母さんは嫌い!」
私「なんで怒ってるの?」
娘「お母さんがお返事しないからでしょ!」
私「○○ちゃんの真似をしただけだよ^^」
娘「私、お返事してるもん!」
私「お返事は?ってお母さんが聞く時あるでしょ?」
娘「・・・うん。
  ねえねえ、お母さん?」
私「なあに?」
娘「お返事ないと淋しいね〜。」
私「ほんと、淋しいね。」
娘「私、ごめんね。だからお母さんも私の真似しないでね。
  お返事してね。」
私「わかった。お返事する真似するから、先にお返事してね」
娘「うん。わかった」
私「○○ちゃん」
娘「はい。お母さん?」
私「はい」
娘「淋しくないね〜。もう淋しくないねえ」
私「本当だあ。お返事するだけで淋しくないねえ」
娘「おかあさあん」
私「はあい」
娘「おかあさあん」
私「はあい。○○ちゃあん」
娘「はあい」
ニコニコしながら、お返事をするようになった娘が居ました。
娘のしている事を真似してあげたら気付いてくれました。

お返事をしないのは無視しているのを同じ。。。
だから淋しいんだろうなあ。
それを自分で気付いた子供ってすごいなあと感じました。
さて、今日もお返事できてるかなあ?
もうすぐ起きてくる娘に話しかけてみようっと。。。

今日も温かいワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by 黄色いタンポポ at 05:39| Comment(4) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは、元のコミュニケーションが出来ているからですね。素晴らしいですね。

でもそうでないと、単に「お互いに返事をしない」で「シカト」状態になりますよね。ここがこの手法が取れるかどうかの分かれ道かな?

Posted by 泥水飲込 at 2006年08月31日 08:58
泥水飲込さん
さすが!!!
そうですよね。元のコミュニケーションが
ないと出来ないかもしれませんよね。

でも、強制じゃないから案外受け入れて
くれるかもしれませんよ〜^^;
Posted by 黄色いタンポポ at 2006年08月31日 09:03
素敵なお話ですね。子供にもコーチングが通用するんだと、つくづく思いました。またまたいろいろなお話教えてくださいね!
Posted by may at 2006年09月03日 18:43
mayさん、毎回毎回こんな事ができるわけ
ではないと思うけれど、娘も考えることを
拒否しなくなってるからでしょうね。

積み重ねかもなあって私は感じています。
また、何かあったらシェアしますね^^
Posted by 黄色いタンポポ at 2006年09月03日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。