2006年09月05日

小さい事に気付いてあげるだけでなくても

「TPO(時、場所、目的)に応じて」とは良く言ったものです。
コーチとしては、小さな成長や小さな変化にも気付いてあげるのが
大切と思っていますが、もしかしたらそうばかりでなくていいのか
もしれないなと思いました。

厳密に言うと、気付いたとしても、それを口にして伝えるばかりが
コーチじゃないのかもしれないなと言うことです。

なぜ?

私は、主人の変化に気付いた時、私も「どうしたんだろう?」とか
思って聞いてみたりした。返ってくる答えは「別に・・・」

話したくないんだなあと感じ、とにかく別の事で声をかけたり、子供
の様子を報告してあげたり、いつも以上に明るく明るく接していた。

すると、人はそんなに意地になっている時間なんて長くは続かない。
だって「受け入れられたいのが人」だと私は思うから。。。
そして、徐々に話すようになってきたわーい(嬉しい顔)
また、相変わらず無頓着なフリをして、色んな娘の成長を話す。
どんどん表情も変わってきた。

今、敢えて無頓着なフリをする事で、いつか「あの時は・・・だった」
なんて話してくれるのではないか。或いは話してくれなくても明るい
主人に戻るのではないかと思います。

話しをするのは、話しをしたい時にすればいい。
話しかけることで、存在だけは無視をしないようにして、とにかく
今の心のモヤモヤを一人で整理しようとしている主人を見守りたいと
思います。仕事の事、家庭の事、人間関係の事、たぶん一つの事で
悩む人ではないからいっぱい悩んでいるんだと思う。聞いてあげられ
ない、或いは話せない環境を作ってしまったのは私かもしれませんし、
単に弱みを見せたくないという性格からのものかもしれません。
とにかく今は見守りたい。

小さい事に気付いても、敢えて気付かないフリをしながら、存在だけ
を認めていく。そんな近づきすぎない距離感もあっていいんじゃない
かと私は思いました。

きっといつもの笑顔が戻ってくる日を信じて。。。


応援のポチッを宜しければお願いします。
人気blogランキングへ
posted by 黄色いタンポポ at 05:56| Comment(6) | TrackBack(0) | コーチとして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお?なかなか苦戦してるんですね。
たとえ言葉が少なくても「無視」していなければ。
提案。二人で(三人で)大汗かくような運動をしましょう。かなり効く筈なんだけど。
Posted by 泥水飲込 at 2006年09月05日 08:15
泥水飲込さん
その提案、戴きます^^
苦戦とは感じてないのですが、信頼を失う
のは一瞬ですからね^^;
でも、○年も寄り添った夫婦ですから^^

ちょっと運動してみます。
ありがとうございました。
Posted by 黄色いタンポポ at 2006年09月05日 08:31
男側から言わせてもらえば、何も言わなくてもいいから、そばにいて、何時も通りに接してくれればいいとおもいます。
Posted by hone at 2006年09月05日 09:15
honeさん
初めまして。
なるほど〜。これまた貴重なご意見をありがとう
ございます。
「いつも通り、笑ってましょう」って気にもなれました。
ありがとうございます。
Posted by 黄色いタンポポ at 2006年09月05日 09:35
存在承認だけはしっかりと、ですね。心に響きます。
私も同じようなことがあったなーと思って読んでいました。
夫の様子がおかしい、絶対何か無理してる、ということがあった時、あえて何も気づかないふりをして接した時は、しばらくしてから機関銃のごとく気持ちを話してくれたことがありました。
一方で、絶対無理してると分かって、その様子に私がカリカリしてしまった時は、離婚の危機まで行きました(苦笑)
思いやりの気持ちと、相手を待つという気持ち、両方必要なんだなと思いました。
Posted by may at 2006年09月05日 13:10
mayさん
体験談ありがとう!
すんごく響いてきました。
Posted by 黄色いタンポポ at 2006年09月05日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23277900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。