2009年07月29日

最愛なる人

天童荒太さんの「悼む人」の中に
「誰を愛し、誰に愛され、どんな事をして人に愛されたのか」
これに全てのその人の人生が集約されるというような節がある
事をワタミの渡邉美樹会長から伺った。

今朝、歌手の川村カオリさんが亡くなった。
愛娘のるちあちゃん(7歳)を残して。

二人の愛はすごく深いんだなと今朝も追悼テレビを見て感じた
し彼女のブログからも感じられた。
私は何も知らず、彼女の曲から元気玉をもらっていた。
(彼女がよく使う言葉、元気玉)

乳がんの再発なんだそうです。

私も乳がん検診は定期的にしています。
けれども、もしもそんな事になったら、娘を残してこの世を去る
事にどんな気持ちになるだろう。

きっと彼女が一番辛かったのは、自分が苦しい事よりも娘の事で
はなかったのだろうかと思うと自然と涙が出てきてしまいました。

けれども、今まで彼女が愛情を注いできた娘だから、きっと
素敵な女性になるでしょう。
あなたの残した17歳になる娘にささげる歌(ちょうど10年後の
娘に対し、ささげる歌)のように。

最愛なる人を残すことへの思いはきっと届いています。
今は、安らかにお眠りください。

私達も今の子供と居られることの幸せを感じながら、健康にも
更に気をつけていきたいと思いました。
命を持って、忘れてはいけないことを伝えてくれてありがとう。


今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2009年06月01日

私ってあまのじゃくかしら?

昨日、久しぶりに夫と夫婦喧嘩。いつもだと私がいじけて
相手にならないとか、聞き流してしまうことが多いのです
が、昨日は久しぶりにやってしまいました。

と言っても、そんなにたいしたことではないかもしれない
のですが・・・。

昨日、娘の園での上靴がぼろぼろになってしまったので、
近くの東京靴流通センターに買いに行きました。
すると、娘の好きなキャラクターのシューズや運動靴が
並んでいるのです。
上靴は以前も仲の良い友達とそろえたいと言ってキャラクター
物だったので、今回もそうだろうとは予想していました。
ですから、すんなり買い物カゴへ。

運動靴は、私には娘にちょっと大きめの靴を履いているのが
気になっていたので、購入してあげようと思っていたのです
が、その場に居ない夫は上靴だけのつもりだったようです。
そのお互いの思いのずれがあり、娘に靴を選ばせて、結局
2足を購入したのでした。

そして、おうちに帰って娘が自慢したのですが、夫は、娘に
「なんでこんなの買うんだ。お父さんが一生懸命お仕事して
 お金をもらってきても、わかなが使っちゃうから、お父さ
 んは何のために働いているのか分からないよ!ふう」
なんて言うんです。
当然、娘は嬉しくて見せたものが、怒られてしまったので、
大泣きでした。

思わず、私も「私が買ってあげるって言ったの。買ってって
娘がねだったわけでもないのに、どうして子供に怒るの?」
と。(ここまでは、まあ普通に私と同じ思いの人も居るかも)

その後のやりとりで、夫は会社員として残業がなくなっている
現実や、今後の生活のことを考えて、どう質素倹約していくか
を一緒に考えたかったようです。

けれども、私はあまのじゃくなのか、こういう時こそ貯蓄して
いた僅かな金額でも、使っていいんじゃないの?って思う人。
結局、子供や夫を不安にさせたくはないのでした。

今朝も、夫が車を珍しく障害物にこすってしまったと、悲しそ
うに電話してきました。
「怪我もしてないんだったら、大丈夫だよ。人が傷ついたら
 大変だけど、車の傷は直そうと思えば直せるでしょ」
心の中で、もし「お財布がいたたたた」って思っていたとして
も、いいじゃない!って言える度量をもっていたいと自分自身
が思っているんでしょうね。

思い起こせば、夫の転職の際も、以前の職場よりもお給料が
下がることがあった。けれども、夫がしたい事のために転職
すると決めたことなので、お金のことは夫が寝てから考えれ
ばいいと思って、「自分のしたいことがその転職先にあるの
なら、おうちのことは気にしないで」って言えました。
当時は、おうちのローンを抱えていたのですが、夢を語れる
事がすごいって思っていたから、平気な顔をできたんですね。

本当の心を抑えて、安心させようとするのは、私の心に対し
てのあまのじゃく。
この景気でも、家族を安心させたくて、大丈夫って言って
しまうのは、世間に対してのあまのじゃく。

でも、自分の家族にできる私なりのよさは、この部分だけ
ですから(笑)
そう思えば、自分のあまのじゃくも嫌いじゃない。

娘の運動靴だって、甘やかすためではない。足にあった靴
を履いてもらうためだったし、いいじゃん。

ずっとお給料に関係なく自分達の生活レベルを一定にして
きたのですから、やっぱり一定にしていたいだけです。
変動のない生活は、実はあまのじゃくだから出来たことな
のかもねと今は思います。
あなたはどう思いますか。

人気blogランキングへ

2009年01月01日

お年玉の意味

あけましておめでとうございます。

子供に渡すお年玉は、本来、家長が家に訪れた神様のエネルギー
を分けてもらうので、そのエネルギーを家族にも分けてあげる
儀式なのだそうです。

ただお金を渡す儀式なのではないのです。
その意味をもって渡すことができたら、この一年を一緒にエネル
ギーをもって過ごそうねというメッセージなのだなと思いました。

家族へのメッセージ。

そんな思いをもってわたしてあげられたらいいですね

今年もあなたにとって良い年でありますように
posted by 黄色いタンポポ at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

娘の成長とともに

娘が成長するということは、自分自身も成長をすることなんだと
思います。
娘が5歳半になり、娘なりの社会にもまれ、なくことも我慢でき
るようになりました。

けれど、甘えていい時はしっかり甘える。
その時を見極められるようになったということかと思います。

娘がこれからどんな成長をするのか私にもわかりませんが、
これからもずっと見守っていきたいと思います。

途中から忙しいふりをして、全然更新をしておりませんでしたが、
来年はまた週に1回は更新していきたいと思います。

今年も読んでくださってありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
posted by 黄色いタンポポ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

まずはやらせる

主人の子育ては、私と違う部分もある。
お互い育った環境も違うからでしょう。私は主人も主人の両親も
義兄もすごい人達だと尊敬しています。
だから、子育ての方法でもめることはないです。
主人の子育て法優先だからです。

そして、お互いに気をつけているのは、二人で娘を追い込まない
事だけです。
一人が叱ったら、一人は優しく甘えさせてあげる。
それだけ・・・。

そんな中、最近の主人の子育て
娘がやれるようになりたいけど、やれないと諦めていることを、
泣いてでもやらせます。
それは、根気よく、しかも一緒に。
そして、出来た時に、一緒に喜んで、私に報告をしてくれます。

娘は、さっきまで泣いていたことが嘘のように「楽しいよね〜」
と主人と目を合わせて満足げ。

子供にも個性があって、娘の場合は、やる前から色んな事をあき
らめてしまいます。
それを、主人は「成功体験」をさせてあげようと、根気よくつき
あってあげるんです。

きっと、主人もまたそうやって育ってきたんだと思います。
これもまた、一つのコーチングなのじゃないかと思いました。
「する」瞬間よりも、「出来た後」の関わり方が大切なのでは
ないでしょうか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2008年07月21日

家族の協力は大切なんだなあ

昨日は、家族でセミナーを受けるという珍しいセミナーを
受けてきました。
内容は、「ライフプランセミナー」です。

健康面も踏まえて、人生の中での子供のイベントや家族の
イベントなどを考え、行き当たりばったりではなく、考え
て貯蓄や収支管理をしていきましょう。
ということが終始伝えられ、実際に電卓片手に60歳前後ま
でを試算してみる作業があった。

これは夫の会社主催で行われたセミナーで、企業年金制度
等も含めて説明をしてくださいました。
家族の中では、計画が得意の夫によって既に試算済みであ
ったはずなのですが、更に深く考える事ができました。

それより何よりちょっとした事なんですが、計算の要領な
ど、普段は私の方が得意だと思っていた事が、ちょっとし
た工夫で早くなったり、楽になったりするんだと、夫に
教えてもらう事ができました。

これは「家族で共に作業をする」ことが滅多にないんだな、
まだまだ家族について知らない事もあるんだなと痛感した
ことともなりました。

そうそう
問題のライフプランですが、まさに頭の中でのシュミレー
ションは出来上がっていたので、非常に計算がしやすかった。
そして、楽しい生活をするためには、私自身の事業計画も
しっかり作っておくことも必要な事も分かりました。

会社員と事業主の違いを感じたのでした。

先が読めない分、自分で先を読む。
けれど、それが独りよがりになっていると見えるものも見え
なくなってしまいます。
想定もできたはずなのに、急な出費だとその時になって大騒
ぎする事になるのかもしれません。

常にイベントも含め、考えていた事ではありましたが、先を
しっかり見据えることが、事業のみならず、家族にも影響を
もたらすという事を痛烈に感じました。

特に、講師やコーチは、自分が動く事で収入を得ます。
健康を害したりしたら、基も子もありません。
だからこそ、健康を含め、ゆとりをもったプランニングも大切
だと感じました。

ある人に言われました。
「多くのコーチはタイムマネジメントと言いながら、自分の
 時間管理を出来る人が少なすぎる。
 ただただ自分の欲求や価値に重きを置きすぎて、仕事をコン
 トロールできない人が多い。
 タイムマネジメントをできるコーチであってほしい」と。

その言葉も意味を昨日しっかりと受け止めることができたの
でした。

いろんな事を想定する中で、病気になる事は誰も想定してい
ない。だからこそ、健康でい続ける事も大切な事。
そして、家族と共に、同じヴィジョンを具体的に描くことも
大切な事。

自分のしたい事についても改めて話せる機会にもなりました。
そして、協力してもらう部分、今やっている事がこうだという
部分に関しても、家族と話しをする事もできた。

普段している事も更に具体的に話す事ができて、すごく楽しい
時間となりました。

会社の事は会社だけ!と思いがちですが、宜しかったらその
将来像を家族とも共有してみませんか。
具体的な会社の内情は別として、それぞれ一緒に作業をしてみ
るというのも新たな発見があるかもしれませんよ。
そして何より、自分のしたい事、家族のしたい事にも賛同する
ことができて、協力しあう気持ちがより強固になりました。

一日かかったセミナーですが、楽しい経験をさせてもらいました。
夫の提案で参加したセミナーでしたが、参加できて良かった。
今はそう感じます。

あなたの夢や将来を周りの人達と共有できたら、どう変わると
思いますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2008年06月22日

親も子も特別でいたいのかな

今日は面白い事がありました。

娘がベッタリくっついて離れない。
何かしようものなら、「こっち向いて〜」
子供らしい一面であり、自分が特別でいたい気持ちが
すごく伝わってきました。

その後2時間が経ち、やっと起きてきた夫。
娘の「ゲーム一緒にやろうよ」に嬉しそうに反応。
でも、あまりにゲームの時にしか寄ってこない娘との
やりとりが始まる。
夫「ゲームが一緒にできれば、近くのお兄さんでもいいんだね」
娘「違うよ。お父さんがいいの。格好いいから」
夫「じゃあ、格好いいお兄さんならいいね」
娘「駄目だよ。一緒に遊んでくれなくちゃ」
夫「じゃ、ゲームも遊びも一緒にしてくれる格好良いお兄さん
  だったらいいね」
娘「違うよ。私のお父さんがいいの」
夫「そうか、そうか。やっぱりそうだよね〜(満面の笑み)」

思わず笑いそうになってしまった。
いや、笑ってしまいました。
娘にとって親も特別で居たいんだなあと感じました。

楽しいほほえましい光景でした。
誰か「特別」と思ってくれる人がいることで、人は自分の存在
意義を確認しているのでしょうね。

ん?

とすると、私が二人をしっかり認めてあげてなかったって事な
のかな?
ちょっと反省した私でした。

あなたはどう思いますか?

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2008年04月29日

叱るのはタイミング

昨日テレビを見ていて、なるほど!と思った事があった。

叱るのにはタイミングが大切。
叱っていけないタイミングがある。
1.でかけるとき
2.食事をしている時
3.寝る時
この3つ。

自分の小さい時を思い出して、納得をしました。
私はいつも出かける時に怒られていました。
そうすると、自分で気持ちを切り替えない限り、すごく
重い気分になったのを思い出した。
だから、今、娘には出かけには気持ちよく送り出そうと
心がけている。

が、食事の時は、言ってしまっていた。
「あらら?お米が転がったよ」
叱りはしないけれど、結構うるさいのかもしれない。
躾は大切。
そのタイミングで声をかけることが重要だと思っている。
けれど、子供の気持ちを大切にしてあげる事も重要だな
と思いました。

自分が体験している事だから分かっているはず。
けれど、立場が変われば忘れてしまいがち。

ちょっと子供にも思いやりをもう一度持ってみたいと
思いました。

あなたはどう思いますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2008年01月30日

弱音をはく場所

最近、よおく感じる事。
「弱音を吐ける場所って必要なんだなあ。」

私は、笑顔を提供したいという考えがあって、
体調の事以外で、弱音を吐く事は滅多にない。
特に家族には、自分のしたい事をさせてもらっているし、
それで弱音を吐くなんてできないと思ってしてなかった。

家族以外の部分で、最近弱音を吐ける場所を発見。
そんなに多くないけれど、たまに弱音を吐いてみた。

うん、違和感がある。弱音を吐いている自分が情けなく
なってしまうのだ。

実は、この性分は夫も全く一緒です。
夫は笑顔のためではなく、「弱みをみせたくない」だけ
なのですが、弱音は吐きません。

しかし、その夫が珍しく弱音を吐いた。
今まで数回しかなかったけれど、弱音を吐く時は本当に
限界に近い状態の時なのです。

私が言えるのは一言。
「頑張りすぎないで!」
そして、返ってくる言葉も一言「ありがとう」

弱音を吐きたくない夫に根掘り葉掘り聞かない。
話したい時には自然に話す人だから。
信頼していても、自分達の距離感は出来ている。

距離感と弱音を吐く場所。
私が弱音を吐く場所をおうちに持ち込むと夫が
弱音を吐きたいときにはけなくなるから、これか
らも私はお家の中では弱音ははかないだろう。

でも、夫の弱音を吐ける場所であり続けたいと
いう事は思いました。

あなたの弱音を吐ける場所はどこですか。
家族の弱音を吐ける場所はどこですか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

弱音をはく場所

最近、よおく感じる事。
「弱音を吐ける場所って必要なんだなあ。」

私は、笑顔を提供したいという考えがあって、
体調の事以外で、弱音を吐く事は滅多にない。
特に家族には、自分のしたい事をさせてもらっているし、
それで弱音を吐くなんてできないと思ってしてなかった。

家族以外の部分で、最近弱音を吐ける場所を発見。
そんなに多くないけれど、たまに弱音を吐いてみた。

うん、違和感がある。弱音を吐いている自分が情けなく
なってしまうのだ。

実は、この性分は夫も全く一緒です。
夫は笑顔のためではなく、「弱みをみせたくない」だけ
なのですが、弱音は吐きません。

しかし、その夫が珍しく弱音を吐いた。
今まで数回しかなかったけれど、弱音を吐く時は本当に
限界に近い状態の時なのです。

私が言えるのは一言。
「頑張りすぎないで!」
そして、返ってくる言葉も一言「ありがとう」

弱音を吐きたくない夫に根掘り葉掘り聞かない。
話したい時には自然に話す人だから。
信頼していても、自分達の距離感は出来ている。

距離感と弱音を吐く場所。
私が弱音を吐く場所をおうちに持ち込むと夫が
弱音を吐きたいときにはけなくなるから、これか
らも私はお家の中では弱音ははかないだろう。

でも、夫の弱音を吐ける場所であり続けたいと
いう事は思いました。

あなたの弱音を吐ける場所はどこですか。
家族の弱音を吐ける場所はどこですか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

弱音をはく場所

最近、よおく感じる事。
「弱音を吐ける場所って必要なんだなあ。」

私は、笑顔を提供したいという考えがあって、
体調の事以外で、弱音を吐く事は滅多にない。
特に家族には、自分のしたい事をさせてもらっているし、
それで弱音を吐くなんてできないと思ってしてなかった。

家族以外の部分で、最近弱音を吐ける場所を発見。
そんなに多くないけれど、たまに弱音を吐いてみた。

うん、違和感がある。弱音を吐いている自分が情けなく
なってしまうのだ。

実は、この性分は夫も全く一緒です。
夫は笑顔のためではなく、「弱みをみせたくない」だけ
なのですが、弱音は吐きません。

しかし、その夫が珍しく弱音を吐いた。
今まで数回しかなかったけれど、弱音を吐く時は本当に
限界に近い状態の時なのです。

私が言えるのは一言。
「頑張りすぎないで!」
そして、返ってくる言葉も一言「ありがとう」

弱音を吐きたくない夫に根掘り葉掘り聞かない。
話したい時には自然に話す人だから。
信頼していても、自分達の距離感は出来ている。

距離感と弱音を吐く場所。
私が弱音を吐く場所をおうちに持ち込むと夫が
弱音を吐きたいときにはけなくなるから、これか
らも私はお家の中では弱音ははかないだろう。

でも、夫の弱音を吐ける場所であり続けたいと
いう事は思いました。

あなたの弱音を吐ける場所はどこですか。
家族の弱音を吐ける場所はどこですか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年12月27日

予定外〜

最近、ネット環境が悪かった原因が分かり、再度環境が
悪くなったものも復活。やっと完全復活です。

そして、今朝はその気分と共に娘を園に送ったあと、近く
の気になっていた美容院近くをフラフラしていると、中か
ら店員さんが出てきて、よかったら中へどうぞと声をかけ
てくれた。

様子を見て、今日は予約だけでも・・・
と言った言葉も伝わっていなかったようで、いつのまにか
髪を切ることに・・・。

あれれ???
別に断ってもいいんだろうけれど、半年も切ってなかった
から切りたかったのもあり、全然どんな感じかも分からず
ドキドキしながら、身を任せることにしてみた。

髪型のカウンセリングが始まり、初めてのところなので、
あまりばっさり切る気にもなれず、曖昧に伝え、いざ断髪!!

ひえ〜。
この美容師さんの髪型好きじゃない〜。
わあ、前の美容室とカウンセリング方法が違う〜。
ためらいながらもカットだけだからすぐに終了。

結構、周りに流されやすい私は、終わった頃には笑顔。
そして、金額も支払い笑顔で帰ってきたのでした。

予定外の美容院でした。

帰って主人に「どう?」「いいんじゃない」といつもの
決まり文句ならぬ、決まり会話をしながら一連の予定外
を終了したのでした。

今日は朝から天気も良くやりたい事もあったはずだけれど
後回しのものが出てしまった。
でも、ずっと気になっていた事が思わず終了した。
良かったと思った方が楽しいので、良かった。

予定外の「良かった」のおかげで、さっぱりしたお正月を
迎えられそう。

あなたは今年遣り残していることはありますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年12月24日

お久しぶりです

PCではなく、ルーターの調子が悪く、あきらめて子供と
べったりしていました。
ネットが繋がらないので、仕事ややりたい事を気にする
事もなく、しっかり子供と向き合うことで、子供も喜んで
くれました。

やっと今日は午前中にルーターもいじって、久しぶりに
ネットに繋がったのでした。

けれど、数時間もしたら、今晩の料理を子供を作る準備
が終わっているので、一緒に作り始める約束をしていま
す。
今日は、子供とピザとコーンスープを作ります。
他は適当に(?!)私が作りますが、子供がやけに張り
切っているので、作らせてあげたいと思います。

そして、今晩は子供が楽しみにしているサンタさん。
今、大きな靴下を紙で作っている子供です。
「大きな」というところがミソですね。

純粋な子供の気持ちに応えられますように。。。

あなたはお子さんに何をしてあげるのかしら。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年12月10日

今日はおやすみします

今日は体調がわるく、体が休みたいという。
けれど、そうもいかないので、自分時間が周りに
与えてしまう。

体調維持のため、今回はこれだけ

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年11月29日

命の育み

テレビを見ていたら、生命が誕生する瞬間の事を取り上げて
いた。
ふと横にいた娘を見て思いました。

この子も4年前はこんなに小さかったんだなあ。

私自身、生まれる時には仮死状態で生れてきた。
産声をあげず1時間半もの長い時間、看護師さんが思いを
こめて交替で私の命をよみがえらせてくれた。

そして、私の娘は、生まれる段階で心音が弱まり、急遽
吸引によってひっぱりだされたが、生れる瞬間心音がなく、
産声を上げてくれるまで、「うそ〜。ここまで一緒に同じ
体で居たのに、ここで命が消えることなんてないよね〜」
と本当に涙が出そうだった。
産声を聞けた瞬間、ホッとして力がやっと抜けたのを覚え
ている。

親子とも出産の時、もしかしたら命が絶えていたのかもしれ
ないのに、今こうして、私は子を持ち、またその子も4歳
まで成長している。
命ってすごいな〜尊いな〜と、改めて思いました。

次の瞬間、ギュッと娘を抱きしめていて、「痛い〜」と
言われてしまいました。
命ってすごいですね。
尊いですね。

この事を忘れたくないなと思いました。

あなたの生れた時、或いはお子さんが生れた時の思い、
一緒にちょっと思い出してみませんか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年10月21日

いっぱいの役割を抱えて・・・

昨日は、女性の方向けのコーチング講座が行われた。
女性だから男性だからと言うものはないけれど、
それでも本当に多くの役割を抱えていらっしゃる方、
多くの責任を抱えていらっしゃる方がいらっしゃるな
という事を本当に痛感しました。

そんな中、時間を作って、その場にいらした。
この事自体が、既に行動の始まりだと私は感じています。

私自身は何もできない。けれど、これからもこうした
「一歩目の行動」を承認していくこと、そして応援して
いくことを続けていきたいとつくづく感じました。

参加者の方々からいただいたエネルギーをお互いに高め
合っていきたいなと思います。

そんな場をこれからも作っていきたいと思いますので、
これからも宜しくお願いします。
そして、一緒に「よしっ」と言う気合や、「できる」という
自身や、「スクラム組んで進む仲間」も作っていきましょう。

既に日の明けた今日は、更に講師としてもスキルアップでき
るように研修に参加してきます。

昨日、エネルギーを私に下さった参加者の皆さんありがとう
ございました。
そして、これから出会うかもしれないあなた。宜しくお願い
します。

あなたは自分の目標への第1歩をどこでどうやって踏み出して
いますか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年09月17日

子育ては親育ち

今日は、子供にコーチングされました。
とは言え、意外に多いものですが、今日のは感動でした。

私がやりたい事があるにも関わらず、「家族の日だから」と
自分に言い聞かせてやりたい事をしないで、抑えていたのだ
けれど、やはり多少イライラしていたのを抑えようと無口に
なっていたのでしょうか。
娘が、お母さん熱ある?
って聞いてきました。
(私は熱があると無口になります)


「ううん、ないよ」と答える私に、
娘「熱を計ってみな」
私「分かった。計ってみよう」
娘「うん」
私「(計った後に)ほら、お熱はないよ」
娘「だって、お母さんがしゃべらないときはお熱の時だよね」
私「怒りたいときもかな」
娘「怒りたいことあるの?」
私「お母さん、本当はお仕事したいんだあ」
娘「すればいいのに、どうしてしないの?」
私「・・・。
  みんなの時間だからだよ。」
娘「だって、お母さんがしゃべらなかったら一緒に居ても
  楽しくないよね〜?」
私「そうかあ。じゃあお母さんは3時になったらお仕事の時間に
  してもいい?」
娘「うん。いいよ。
  私はお母さんと楽しい時間があった方がいいもん」
私「ごめんね」

もう、涙が出そうでした。
自分の中で「家族の時間を優先しなきゃ」になって、全然
その場を楽しめていなかった。
それを娘は察知した。そして楽しい時間がある方がお互いに
いいからと、お互いが良くなる事を考えてくれた。いえ、考
えを引き出してくれたのかな。

そのやりとりを知らない夫は、「また仕事かあ」と思ったで
しょうが、娘は私を見て「ね〜!」と首を傾けながらこっち
をみて満面の笑顔をくれたのでした。

無理をする事が子供のためになるわけではないと、子供に
教えられた出来事でした。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年08月30日

朝から病院

昨日から怪しかったんだけれど、今朝起きたら左目が
開かない。
鏡を見たら・・・

え〜〜〜!!

まぶたが赤くなり、腫れているではありませんか。

眼も腫れが邪魔してよく見えなくて、毎朝日課になっていた
メールチェックもできませんでした。

そして、朝から眼科を探し、やっと先ほど受診を終え帰宅。
早めに行ったので、点眼薬だけで済むそうです。

なんだったのか。
先生から「あっ、めんぼだね。」
「めんぼ?麺棒?綿棒?ん?」
腫れた眼でぱちくりしていた私に先生は、
「ばい菌が入ってはれちゃうんだよ」
「なるほど!」
でも、その病名が楽しくてさっき帰って真っ先に検索!
「本当の名前は麦粒腫(ばくりゅうしゅ)
 一般には、めんぼ・ものもらい・めばちこ という」
だそうな。
「め、めばちこ?!
 め、ばちこ〜ん」
なんと、想像しながら、すっかり眼の事を忘れて笑って
しまいました。
でも、本当は痛いんですよ。

腫れた眼を見せるのが恥ずかしくて、娘の登園の時に、
昨日準備していた眼帯をしていったら、余計に目立って
しまい、子供達に「どうしたの?」って何度も何度も聞かれた。
そのたびに同じ答えを返しました。

ある子が「同じ事だから答えなくていいのに〜」といいました。
「でも、聴く子は初めてだから聞いているんだと思うんだあ。
 心配してくれるの嬉しいから答えちゃう」って私が返したら、
「そっかあ。答えてくれたら嬉しいもんね〜」って。

娘と同じクラスの子達が心配してくれる中、娘はずっと私の
手を握っていました。「私のお母さんだよ」って思っていた
のかな?帰ってから聞いてみようと思います。

いづれにしても、バタバタとしました。
そして、「今まであるものがなくなる事の不自由さ」も感じ
る事ができました。

たった一つの出来事なのに、いろんな事を学べた事柄でした。
あさっては多くの方々にお会いする機会があるので、この瞼
の腫れもひいているといいなあ。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年07月31日

女をかさにするな???

昨日は、珍しく女性批判をする方の話しを聴いた。
女性を批判しながらも、どこかで「女性を楯にしている
だけで、本当はもっとやれる能力があるのに・・・」と
いう事を言いたいんだなあという事が聴こえてきて、
批判された口ぶりなのに、全然苦痛ではありませんでした。

男性と同じ時間働く事ができなくても、要領よくやる智恵は
女性の方が長けていると仰っていました。
だからこそ、女性は「○○だから、できない」ではなくて、
「どうしたらできるか」を考えるようになって欲しいと。。
自分達で、そういう時だけ女性だからという限界をひこうと
するな!と。。。

私も良く、子供の都合や家族の都合に振り回されている気分
になるのだけれど、全然そうじゃない。
私があわせてもらってることの方が多いわけだし、時間的な
制約がある中で、どれだけのものをやるかを考えていけばいい。

女性であるとか、男性であるとか、今時口にする人も少なく
なった中で、あれだけはっきり言う人は初めてだった。
そして、口では批判しながらも、女性に「もっと出て来い」と
言わんがばかり伝えてくれるメッセージは、非常に力強いもの
があった。
大半の女性が、嫌がっていた。怒っていた。
けれど、その言葉の中には女性の私達以上に、女性の力を信じて
くれる様子を見た。

嬉しかった。
男性女性を気にしないで!と言いながら、実は気にしているのは
女性のほうなのかもしれないと感じました。
少しだけれど、心が笑顔なのを感じました。

これからの事、もう一度考えてみたいなと感じました。

あなたは自分で自分に限界を作っていませんか。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年07月27日

品格とは



今日は上手くインターネットが繋がらず、更新が遅くなりました。

上記の本をご存知でしょうか。
この著者がたまたまつけたテレビ「徹子の部屋」に出演されて
いました。
彼女は、東大卒、当時女性が働く事さえ珍しかった時代に国家公務員
として省庁に入り、男女共同参画室長なども歴任されたすごい経歴の
持ち主のようです。
しかし、見た目はピンクのお洋服をお召しになった上品な女性に
見えました。

彼女の本の内容に黒柳さんが少々触れられた。
その時に「家族の悪口を言わない」という事も書かれてあるそう
な。いくら親しいとは言え、自分が整理しきれてない人や家族の
悪口を言ってしまったら、その時点で上品ではなくなるような気
がすると仰っていました。

・・・。
すごく納得できる気がしました。
これは女性だけではないし、家族だけの事ではないと私は感じ
ました。
心がけているつもりでは居ますが、心に「ドキッ」という思い
を感じたという事は、どこかでしてしまっているかもしれない
という事だと自分で思います。
更に心がけていきたいなあと思いました。

もう1つ気になった事がありました。
「些細な事にも目を向けられる人である事」です。
道端に咲く花の名前を知っていたり、それだけでも良いといいます。
小さな事に目を向けられる、余裕や優しい心、気遣いのできる
人でいるという事でしょうかねと仰った言葉にもすごく心を
奪われました。

私は春の道端の小さな花が大好きです。オオイヌフグリと言う
のですが、この花にいつも勇気をもらっていました。
優しい心というのとは違う視点だけれど、今思ってみると、
大人になればなるほど、地面に近い花たちの存在を遠くみて
いたのでないかと。。。

娘が小さな花を見つけるたびに心があらわれる気持ちになる
のもこのせいなのかなと。・・・・

心のゆとり、優しさ、些細な存在さえ愛しむ心を忘れたく
ないなあと感じました。

あなたはどうですか?

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。