2008年02月13日

尊敬できる人

風邪から立ち直り、何をいうかと思えば・・・
と思わず聞いて下さい。

あなたがパートナーに求めるものって何ですか?

私は、友達であり、ライバルであり、支えあったり、
一緒にバカできたり・・・。そして尊敬し合える人
であって欲しい。
欲張りなのかもしれないけれど、その時々で、いろんな
表情や対応を感じ合える仲でいたい。

私はこう見えても(見えないかもしれないですが)小さ
い頃から、病弱でした。良く風邪をひき、そのくせ出歩
いて、怪我も絶えずしていた人でした。
それはなおったわけではなく、たまに様子がおかしい時
にはすぐに熱が出るので、大事をとってゆっくりすごす
事もあります。

そんな時、夫は決まって優しい。
子供を世話してくれたり、黙って寝かせてくれます。
こんな事を言いたいのではなかった。

最近、かなり雪が降りました。
そんな時、夫は近所の方と共に雪かきを始めたのでした。
確かに雪かきは栃木で慣れているとは言え、「子供達が
多いのに、凍って足を滑らせて、頭でも打ったら大変」
と言って、もう既に凍っていた部分も含めて、熱心に
雪かきならぬ、氷崩しをしながら、かなりの広範囲を
近所の同じ思いの方と二人で終わらせたのでした。

それを見ていて、すごく尊敬でした。
この人のこういう部分がいつも私を優しくさせてくれるん
だなあと思いました。

尊敬ができる人であると何が違うか。
それは、普段の会話をしていても逆らえない位の説得力を
感じてしまうのです。
たまに「それ違うでしょ!」って思っても、「なるほど」
って思わされちゃう。

仕事に関してもそうです。
「それって黄色いタンポポらしい事なの?」
と聞かれると、考えさせられる。私は周りに影響されやすい
ので、自分の意見のように、人の意見を語ることがある。
そんな時は、必ずその言葉が飛んでくる。
「おっと、自分を見失っていたかな?」と思わされるのです。

きっと夫もそう言うという事は私に対して「私ならこうだ
ろう」という理解や、理想像があるのではないでしょうか。

それを認め合えるからこそ、近すぎず遠すぎず、一緒に
いるんだなと感じました。

のろけているのではありません。
お互いを理解する。お互いにどういう人を求めているのかを
確認しあう。
そんな事ができたら、熟年離婚とかも減るのかなあと、ふと
思っただけなのですが・・・。

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2007年08月01日

保育園の先生たち

いつも思う。
そして、暑くなってくると思う。
保育士さん達ってすごいなあ。先生達ってすごいなあって。
エアコンもないところで、子供達と遊んだり、動いたり。

こんなに暑いから、車で迎えに行こう!ってそれだけでも
サボってしまおうとする私は、いつも感動をしてしまう。

一人を見るのでも大変なのに、大勢の子を見て。。。。

私も小さい頃は先生になりたかったんです。
けれどもエアコンのきいた部屋で仕事をするのに慣れて
しまうと、建設業の方々、先生達、農業を営む方達がすごい
なあって思ってしまうようになりました。

自分にない部分を認める力もこうして残していきたいなあと
ふと思いました。

職業だけでなく、人もそう。
きっと良い面もあれば、悪い面もあると思う。
けれど、良い面は思いっきり認めていきたい。
特に自分のできない事を出来る人には大きく感動もしていき
たい。
そう思います。

今日はやりたい事がいっぱいある。
仕事じゃないけれど、おせっかいなこと。
それを自分の勉強に変える。
人の苦手な部分をカバーするのは、得意な人がすればいい。
だから、私が得意な事だから、ちょっとお節介かもしれない
けれど、提供するつもりでやってみる。

人が「支えあう字」というのは、こういうところに意味が
あるんじゃないかなと私は思います。

さて、今日も朝から保育士さんに元気をもらってこよう!

今日もワンクリックお願いします。
人気blogランキングへ

2006年06月07日

地域の人達

昨夜はもうすぐ試合の行われる地域のバレーボール大会のために
バレーボールの練習に行ってきました。
体育委員の我が家は、どうしても参加しなくてはならないのです。
そのため、娘を連れて練習に行ったんです。

まだ3歳にならない娘ですから、当然じっとしていてくれるはず
もない。夜なので、眠くてぐずる可能性だってある。
今まで、ずっとそれを理由に練習に参加してこなかった。
けれども試合前一ヶ月を切り、「そろそろ参加してくださいね」
というお呼びがかかった。

娘を連れて、いざ!!

ボール遊びが出来るから、ご機嫌の娘は準備運動も一緒にやり、
私の後ろをちょこちょことついて回っていました。
練習に集中できない。
仕方ないこと。

そんな時、コーチで来ている男性が、「僕が見てるよ」と言って
娘と遊んでくれました。
やっと練習に集中できる。
とは言ってもたまに目は追いかけてしまいますが、練習らしい
練習をさせていただきました。

その後も、入れ替わり立ち代り、皆さんで娘を見てくださって、
「久しぶりに来たんだから、娘は見てあげるから練習してね」
と練習をさせてくださいました。

おかげで無事に練習終了!
娘も自宅に帰って即効で寝てしまうほど、いっぱい遊んでもらって
疲れたようでした。(お出かけ前にお風呂に入れておいてよかった)

帰る時も「○○ちゃん、またお母さんを連れてきてね」
といわれ、上機嫌で娘は帰宅。私も皆さんに感謝感謝でした。

「娘が居るから無理」「遅い時間に娘を連れて歩くなんて・・・」
って思っていましたが、温かい皆さんに迎えてもらい、行ってよか
ったという満足感と充実感だけが残りました。

これは全て地域の皆さんのおかげでした。
物騒と言われる世の中だけど、まんざらじゃないですよ^^

地域の皆さん、バレー部の皆さんに感謝!!
ありがとうございました。

そして、来週も娘を連れてまた練習に行こう!
そう思っています。


今日も温かいクリックをお願いしまあす
人気blogランキングへ

2006年05月15日

ブログから始まったお付き合い

昨日、日本コーチ協会栃木チャプターの勉強会が行われ、
昨日は講師をさせていただきました。

すると、「ブログを読んで、どんな人か会ってみたくなって
きました」と仰って下さった方がみえました。

そういえば、子育てセミナーもこちらへの書き込みや
私のHPからメールを下さった事で実現してきたことも
ありました。

ご縁というものは本当に不思議なものですね。

そう言ったブログでご縁のある方が、昨日は私の知る限りで
5名お見えになっていました。
それがとっても嬉しかったです。

お会いできました皆様、本当にありがとうございます。
またMさん、ブログへの書き込みもしてくださったり、
「ブログ見てますよ」と声をかけて下さって、とっても
嬉しかったです。
ありがとうございます。

こうしたご縁があるのも読んでくださる皆様、
毎日、ポチッとクリックをして下さる皆様のおかげだと
感謝をしております。
いつもありがとうございます。

昨日は満たされた気持ちの中、研修講師を務めさせていた
だけた事、本当に感謝しきれない思いです。

今後ともブログへの応援、そしてお会いできます方々には
栃木チャプターへのご声援、私へのご声援、宜しくお願い
致します。

今日も応援のポチッをお願いします。
人気blogランキングへ

2006年02月06日

女性だから出来ること

先週から、素敵な方々にお会いする機会に恵まれました。
(セミナーに参加しただけですけどね)
渋井真帆さんと、朝倉千恵子さん。
渋井さんは、パート主婦からミリオネーゼへの転身を遂げた方。
朝倉千恵子さんは、元トップセールスレディで、社員教育や女性
育成に尽力されている方。

お二人に共通しているのは、
1.自分の歩んできた道を自信を持って話されている事
2.それを他の人達にシェアしていこうとされている事
3.子供と関わってみえる事
4.姿勢が良い事

他にも多くの事がありますが、2に対して、お二人ともに特に
女性に対しての場を持ってみえる事です。

なぜ女性か?
1.家事・育児という仕事を要領良くこなしている事だけでも
  素晴らしい。そこに磨きをかけたらどんなにすごいかという
  期待感がある。
2.気配り・心配りは女性が母性として持ち合わせた本能だそう
  です。その気配り・心配りを仕事の場で活かしたらすごいと
  いう確信がある。

上記だけでも十分でしょう。
男性には男性の、女性には女性の仕事の仕方があり、それを同じ
場で上手く融合させるには、女性の資質を活かした仕事の仕方を
もっと身に付けようよ!
という事だと私は感じました。

確かに男性、女性と分けて考えるものではない時代なのかもしれ
ませんが、現実問題として家事・育児は女性が主導権を持っており、
抑制される部分も多くあるように感じます。

であれば、「男性と同じように頑張る」のではなく、「女性の特性
を活かして頑張る」方が無理がないように感じました。

男性・女性に限らず、個人としての特性も活かしていけたらなお
素晴らしいでしょうね。

さて、私個人の特性って何かしら?
あなたの特性って何かしら?
少しでも自分を知って、それを活かす事を考えてみたいものですね。


今日も温かいクリックをお願いします
人気blogランキングへ

2006年01月16日

人を育て、輝かせる方

画像 016.jpg
何度かお話した事がありますが、昨年末にマダム路子さんと片岡五郎さんに
お会いする機会を頂きました。



これは、私がご縁がありまして講師をさせて頂いたり、サポートをし合って
いるパートナー(今はまだ提供していただくばかりの身ではありますが将来
も含めての「し合う」という表現です)のAさんが、企画してくださったもの
でした。(私が、お会いしたいとAさんに駄々をこねた為かも^^;)

なぜ私が、マダム路子さんが好きなのか。
それは「逆境から学んだ事を伝えていきたい!」「きれいごとではなく、や
っぱり人は外見も大切よ!」と言い切って、自分のみならず、自分と関わっ
た方々にそのノウハウを提供してみえることです。

そのマダムの傍らにいつもこれまた大きな輝きを放ってみえる片岡五郎さん
も、そんなマダムに魅せられたお一人なのだと未熟者の私が勝手に想像を
しております。

今日は、びっくりした事にそのマダムの片岡さんのブログに私を紹介して
いただきました。
まだまだこれからの私なのですが、「魅力人」という認めて頂いた以上は
更に輝いていかなければと、気合も入りました^^

こういう部分でも、人を育てようとされるお二人の温かいお気持ちをうかが
い知ることが出来ます。
これからもお二人から、多くのものを学んでいきたいと思います。

素敵な出会いを出来た事に改めて感謝いたします。
Aさんありがとうございました。
posted by 黄色いタンポポ at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

魅力人とは

今日(もう日にちは変わってしまいましたが)は、東京のとある居酒屋さんで
国際魅力学会会長のマダム路子さんと、悪役俳優で魅力学会理事の片岡五郎さん
お会いしてきました。

Aさんが、片岡さんとお知り合いで、マダムと片岡さんはパートナーとして
活動もされています。
その関係もあり、マダムにお会いしたくて仕方なかった私をAさんがお会いで
きるようにして下さったんです。
この場を借りてAさん、ありがとうございます!

さて、マダム路子さんは品川祐のお母様であり、美容業界で有名な山野愛子さ
んの後継者、山野路子さん(旧姓)です。
いろんな人生経験を体験された方というのは、放つオーラが違っていて、マダム
と片岡さんがその場に現れて瞬間に、居酒屋がバーに変身するような衝撃があり
ました。
でありながら、境界を作られず気さくにお話しして下さる様子は、もう感動とい
う言葉以外にお伝えする表現が思い当たりません。

マダムのお隣に座らせていただいて、いろんなお話しを伺ったのですが、近づき
すぎると、放たれるオーラに涙がにじんできてしまいます。
そのオーラはいったいなんなのか?

それはお話しを伺っている中で終始一貫していたように感じます。
「人生を楽しむ事と自分を好きでいる事」
そこに加えて、関わった方々をサポートして下さろうとする精神に感服致しました。

マダムにお会いしたいばかりの私でしたが、片岡先生もマダムをしっかり支えて
みえて、ポツリと仰る言葉の温かみと重みを感じ、お二人が魅力人である意味が
今日分かったように思います。

とっても抽象的な表現しか出来ないのですが、その位輝くオーラを放って見えて、
「これからは若い人達を育てていきたいのよ」
というお二人のメッセージをしっかりと受けてきました。

魅力人は、
「内面を磨くのは当然!そこに周りをリードする(派手というのではなく)
 自分の個性を磨きあげ、それを外見に醸し出す魅力を持ちあわせた方!」
ということなのかと私は思いました。

私はまだまだ内面磨きに勤しんでいますが、それだけではなく、外に放てる魅力も
磨いていきたいなと思いました。

まだまだヒヨコの私などと気さくにお話しいただいたマダムと片岡さんに感謝致し
ます。
ありがとうございました。
posted by 黄色いタンポポ at 02:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

誕生日をお祝いしてくれた方々

昨日は私のお誕生日でした。昨年の淋しい誕生日とは一変していました。

昨年は、家族からお祝いの言葉をもらいました。
それはとっても嬉しい事だし、これからも続いていく家族の絆って感じが
します。この部分は変わって欲しくないですね^^

変わっていたのは、色んな場面で出会った方々からのお祝いのメッセージ
を本当にびっくりする程いっぱい戴けた事ですバースデー
こんなに大勢の方々に支えられている事を何度も実感させていただきました。
お祝いを戴いた方々、ありがとうございます。また、これからも宜しく
お願い致します。

昨夜は、一日の最後にコーチ仲間の体験コーチングを受けました。
NLPコーチングを初めて体験しましたが、不思議な体験でした。
「体と心は一致する」という事を体感させていただけました。
新たな歳の始まりに、多くの方々にお祝いメッセージを戴き、新しい体験を
させて戴き、すごく楽しい歳の始まりとなりました。
来年の誕生日には、またどんなサプライズが待ち受けているのでしょう。
とっても楽しみです。

皆さん、これからも宜しくお願い致します。
ありがとう!!
posted by 黄色いタンポポ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

身近にいる母

私の実家は新幹線を使っても4時間半以上、車だと6時間以上
離れたところにあります。

今週末にどうしても参加したいセミナーが2日間あるため、
どうしても週末に子供と居られない。
かと言って、二日間お願い!と言うにはただでさえ身勝手なのに
ちょっと度が過ぎていると自分では思う。

そこで母に相談したところ、快く(?)承知してくれて、せっかく
遠くから来るんだからと、3連休の最終日から来てくれてます。

「私の居る時くらいしか休めないんだから、食事はいいよ」と
上げ膳据え膳。(洗い物は私がやりますよ)
子供も「おばあちゃ〜ん」とすっかりお婆ちゃんっ子に(^^)
もう、それだけで感謝しすぎてもキリがないほどの感謝です。

そこへ昨日急なオファーがあり、来週の月曜日夜に講演をする事に
なった。
母のかえる予定の日なので無理だと思ったが、念のため聞いてみた。
すると1日延ばすことは大丈夫よ。新幹線の切符も自由席だから、
次の日ならそのまま使えるし全然大丈夫よ(^^)って。。。

なんともこのありがたい言葉・・・・。
本当は帰れば帰ったで、したい事もあるはずなのに。。。

出会った人というわけではないが、母始め、家族の協力なしに、
私の仕事や学習欲は満たされなかったでしょう。
本当に感謝です。ありがとう!!

身近に成功を願ってくれる人が居る事を感じるだけで、「この大切な
思いを無駄にしたくない。一緒に喜んでもらえる報告をしたい!」と
思えるようになります。

周りの人達と一緒に自分が成長していくんだなあと改めて感じた日で
した。
近ければ近い程見失いがちだけれど、決して忘れたくないですね。

支えてくれる皆さん、そして家族に感謝!!
ありがとう!
posted by 黄色いタンポポ at 06:02| Comment(4) | TrackBack(1) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

仕事のパートナー

最近、出会った方が今後の仕事のパートナーとなりました。
出会いは偶然ではなく必然だと感じた瞬間でした。

Aさんは、自分のコミュニティーに参加して下さる方の講演
にたまたまいらっしゃってました。
私は、たまたま知り得た興味のある講演に、当日の朝無理に
お願いして参加をさせていただいた感じでした。
そして、お互いに早い時間に行っており、最前列に席をとり
ました。

通常、あまり名刺交換をされるような場ではないようですが、
名刺交換もさせて戴きまして、現在のように発展することが
できたように思います。

さて、なぜ急激にそのような変化があったかと申しますと、
本当に直感ですが、何か惹かれるものを感じました。
そしてご挨拶メールを差し上げた所、同じような考えをお持ち
であり、似ている部分も多かった事によって、最初からお互い
を信頼できた事が大きかったように感じます。

また、人間性、行動力、受け入れる力など、多くの人としての
素晴らしさも感じています。
私が持ち得ない部分を多く持って見える方なので、私にとって
は、Aさんの全てが勉強になります。
私も何か提供できるものがあればよいのですが、今のところ思い
つきません。
これから、私も色々と学ばせて戴いて、Aさんと共に成長して
いける事ができたら、本当の意味のパートナーと呼んで戴ける
のではないかと思っております。

偶然ではなく必然の出会いだったと信じておりますので、是非
このAさんとの出会いを今後に活かしていきたいと思います。

Aさん、今後とも仕事のパートナーとしてではなく、人として、
宜しくお願い致します。
posted by 黄色いタンポポ at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

出会いは必然

先日参加した講演会で、偶然出会った方と今日はお話を出来ました。
その出会いは偶然ではなく必然であったのだと確信をしました。

Aさんは本当にお忙しい方なのですが、私と会うためにお時間を
割いていただき、再びお会いする事ができました。
まずはその事に大変感謝いたします。ありがとうございました。

その後、お話をする中で、Aさんのお人柄、お考え、WIN WIN
の関係を望まれる姿勢が素晴らしく、お話しを伺っているだけで、
目頭が熱くなる思いがしました。
また、その背景にあるものが、同じではありませんが、似ている
部分も多く、これを必然といわず何を必然と言うのでしょうか。。。

私がAさんに提供できるものがあるのか分からないと今は感じて
おりますが、精一杯提供できるものは提供していきたいと考えて
おりますし、私が成長をしていけば良い事です。
今、私はAさんとの出会いにより、新たな転機を迎えているのか
もしれません。

学ぶ事、成長する事を忘れず、ともに影響しあえる関係でいたいと
思います。
Aさん、こんなに熱い思いをプレゼントして下さってありがとう
ございます。
これからも宜しくお願いいたします。
posted by 黄色いタンポポ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

ありがたい仲間

今日は、一気に四人の仲間を紹介したいと思います。(順不同)

9月4日の日は私にとって、衝撃の一日でした。
自分で納得のいかなかった事を言葉にして伝え、その事に対し、
真摯に自分の意見を伝えてくれた仲間が居ました。
その仲間の言葉が、私にはすごく重かったのですが、反省すべき
自分の面も見ることができ、これから仲間としてやっていく為に
も、自分の更なる成長の為にも大切な始まりの日だったのかもし
れないと今は思えます。

さて、今日紹介する四人は先程の意見を下さった方と同じコーチ
仲間三人と職場の仲間です。

職場の仲間Iさんは、私の元気が無い様子を一番に気付いてくれた
人です。Iさんは、一緒になってその時の私の自信を全くなくした
様子を味わって下さいました。存在を認めてもらえる嬉しさを感じ
られました。ありがとう!

コーチ仲間のKさんは、私とシンクロの人です。
Kさんもまた、私が初めて人に自分のわがままであろう意見を伝え
られた事を「成長」だと喜び、客観的にするどい視点で、私がポジ
ティブに考えられるよう、肩の力が抜けるよう、話しを聞き、話し
かけてくださいました。
自分で未熟な部分を受け入れながら、変わっていこうと思える視点
のプレゼントを下さいました。
ありがとう!

同じ仲間のもう一人のKさん。
以前から、私の心が元気でなくなった時に現れる(現れてもらうと
言った方が正しいですが)スーパーマン!
温かに、私の気持ちを受け入れてくれながらも、バシッと指摘も
してくれる大切なお兄さんです。私の良い部分を語ってくださって、
自分に全く自信をなくしたところから、引き上げてくださいました。
だからこそ「愛のムチ」もすんなり受け入れられました。
ありがとうございます。

そして、コーチ仲間であり、姉御のHさん。
大切な時間を私に提供してくださって、心の叫びを聞いていただき
ました。それだけでなく、多くの私の存在意義を伝えてくださいま
した。
声に出してお話しできた事で、一日たった今日、冷静で前向きに
なれた私がいました。
ありがとうございます。

私は、こんなに素敵な人達に囲まれているんですね。幸せ者です。
何より、事柄よりも、私自身の存在を認めてくださる方が居る!
これはとても幸せな事なんですね。

コーチであっても人間です。
自分の感情を受け入れ切れない時に、自分のコーチやこういう仲間
が居てくれる。改めて、コーチ、仲間の存在意義を感じられました。
また、私も多くの人の存在を認めていける、心の広いコーチであり
たいと思いました。

こういう事、一つ一つを乗り越えたり、感じたりしながら、人は
成長し続けていくんですね。
人って無駄な時はないんですね。すごいですね。

(追記)
今回は、この事柄には登場しなかったですが、多くの方々に支えられ
てると感じています。

このブログにいつも訪れてくれているPh.D. of thuganomicsさん、
もちろん貴女も、私の存在を認めてくれている大きな存在です。
いつもありがとうございます。

本当に多くの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
この気持ちを大切にしていきたいと思います。
ほんとに、ほんとにありがとう!!!
posted by 黄色いタンポポ at 00:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

恩義

コミュニティにて紹介したものですが、BLOGでしかお付き合いのない方
のためにも、シェアさせていただきます。

*****
今日(8/27)は仕事で嬉しいことがあった。

お世話になっている得意先の方が、一週間程前に、「申し訳ないけど、
あなたの会社に出している仕事を減らすか、単価を下げて、売り上げを
下げなくてはならなくなってしまったんだ。危機管理の一環なんだよ。
申し訳ない。」と言うお電話を下さいました。
得意先の方の申し訳ないという思いが伺っていてヒシヒシと伝わってく
るにも関わらず、私も営業として寂しい思いは隠し切れませんでした。
「おいおい、そんな悲しい声を出さないでくれよ〜」と困らせてしまい
ました。

あいにく上司が留守で、私がお受けできる内容のものでもなかったため、
本日お会いする約束となっていた。
そして今日、上司と会っていただきましたが、その時のお話は、お土産
つきでした。
もののお土産ではなく、「こんな状況になってしまうから、代わりに
こういう話を持ってきたんだが、どうだろう」と言うものでした。

なんと嬉しかったことでしょう!
「一番辛い時に助けてもらったんだから、僕が出来る精一杯の誠意です。
ご迷惑はかけてしまうけれど、なんとかこちらの意をくんでほしい」と。

私達がお世話になっているのですから、得意先の方にそんな事を言って
いただける身分ではありません。
しかし、
「人のために尽くすことは、いつか知らないうちにわが身に帰るんだぞ」
という社長の考えを全うしてきて、これか!これが恩義ってものか!
と感じました。

見返りを求めているわけではありません。
でも、結果として恩義として戻ってきました。
一年ほど前、林文子さんの講演を聞いたときもこんな事話されてたなあ。
身近で、しかも営業をしている私として、本当に目の前で起こった感動
的なやりとりでした。

すごく感動的な一日となりました。
得意先のNさん、一週間の間に、素敵な展開をありがとうございました。
また、Nさんのためにも質の高いお仕事を提供していきたいと思います。
ありがとうございました。
posted by 黄色いタンポポ at 16:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

研修で出会った人

今日は神奈川県川崎市へ言って来ました。
市の施設だそうですが、すごく綺麗な施設での研修でした。

さて、今日の目的はMコーチの研修への参加です。
Mコーチはコーチ仲間でも言わずと知れた名コーチ!
運よく情報を得て、定員いっぱいになる前に参加申し込みが
できたものでした。

研修が始まったら、研修の構成がよく練られていること、
惜しげない情報提供、豊富な体験談など、自分達の実践研修
の間にちりばめられる内容が、研修を一段と内容の濃いもの
としていました。
最後にこの研修費を講師が無料でよいとおっしゃった事を知り、
一段とびっくりしました。

研修後、これまた運よく講師とお食事にいけました。

Mさんは、遊ぶ事もしっかり、働く事もしっかり、全て自分の
したい事をしっかりする方なんだなあ。
言葉を飾るところもなく、とても明るい方で、姉御のような方
なんだなあ。
もっとコーチを育てようと思って下さっているんだなあ。
あれ?でも敬語を使わなくてもいいような親近感があるなあ。
研修だけでなく、すっかり人柄のファンになってしまいました。

同じ人間ではなく、Mさんの真似はできませんが、少しでも近
づけるようになりたいなと思いました。

Mさんを求めて参加された多くの仲間にも、いろんな個性を持っ
た、素敵な方々が大勢いました。
今日出会えた方々とのご縁は、大切にしたいと思います。

皆さん、パワーや感動をありがとうございました。
posted by 黄色いタンポポ at 15:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

信は力なり

(GREE/mixiにも掲載したもの)

昨夜、買ったばかりの本を読んで、すごく深い言葉、戒めの言葉と
なったので、ご紹介します。

映画「スクールウォーズ」のモトになった監督・山口良治(ヤマグチ
ヨシハル)氏の話しを目にした。
山口氏は、高校ラグビーで、弱小チームを育て、全国優勝させた功績
を持ってみえる方です。

その方の話の中にいっぱいのキーワードを見つけた。
@「悔しさを知らぬ勝者、失敗を知らぬ名選手は居ない」
A「夢や希望を神事、それを語る事でやらずには居られなくなる」
B「思い描かなければ何も実現しない」
C「選手に裏切られても、裏切られても信じる事。そして、好きに
  なる事」
         (上記、池田書房「アスリートコーチング」より)

アスリートのコーチングの本なので、ABなどは、しっかりコーチング
の基本の部分だと私は感じています。
が、私は、@とCがどうも気にかかりました。
特にCは、戒めの言葉ともなりました。

裏切られるという状態は、自分の勝手な期待を、相手が達成してくれな
かった時に起こるものだと私は思います。
だから、スポーツの場合、@の状態を味わい、選手の期待と監督の期待
が共感しあえた時に初めて、心が寄り添いあう。

そのためには、まだ裏切ってしまう状態の人を受け入れ、信じる事が
大切なんだと感じました。
一度裏切られただけで、その人のみならず、周囲の人達さえ信用する事
が出来なくなってしまった経験を過去に持つ私にとって、このCの言葉
は、ずっしりと重い言葉となりました。

現在、コーチになって、仲間、クライアント等を信じる事の素晴らしさ
を体験できるようになったのですが、山口監督にはまだまだ及びません。
信じぬく力をもっと育みたいと思いました。

山口監督の座右の銘
信は力なり
posted by 黄色いタンポポ at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信は力なり

(GREE/mixiにも掲載したもの)

昨夜、買ったばかりの本を読んで、すごく深い言葉、戒めの言葉と
なったので、ご紹介します。

映画「スクールウォーズ」のモトになった監督・山口良治(ヤマグチ
ヨシハル)氏の話しを目にした。
山口氏は、高校ラグビーで、弱小チームを育て、全国優勝させた功績
を持ってみえる方です。

その方の話の中にいっぱいのキーワードを見つけた。
@「悔しさを知らぬ勝者、失敗を知らぬ名選手は居ない」
A「夢や希望を神事、それを語る事でやらずには居られなくなる」
B「思い描かなければ何も実現しない」
C「選手に裏切られても、裏切られても信じる事。そして、好きに
  なる事」
         (上記、池田書房「アスリートコーチング」より)

アスリートのコーチングの本なので、ABなどは、しっかりコーチング
の基本の部分だと私は感じています。
が、私は、@とCがどうも気にかかりました。
特にCは、戒めの言葉ともなりました。

裏切られるという状態は、自分の勝手な期待を、相手が達成してくれな
かった時に起こるものだと私は思います。
だから、スポーツの場合、@の状態を味わい、選手の期待と監督の期待
が共感しあえた時に初めて、心が寄り添いあう。

そのためには、まだ裏切ってしまう状態の人を受け入れ、信じる事が
大切なんだと感じました。
一度裏切られただけで、その人のみならず、周囲の人達さえ信用する事
が出来なくなってしまった経験を過去に持つ私にとって、このCの言葉
は、ずっしりと重い言葉となりました。

現在、コーチになって、仲間、クライアント等を信じる事の素晴らしさ
を体験できるようになったのですが、山口監督にはまだまだ及びません。
信じぬく力をもっと育みたいと思いました。

山口監督の座右の銘
信は力なり
posted by 黄色いタンポポ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

学んだ事を実践する

昨夜、ある勉強会にIさんが参加されました。Iさんには私がその勉強に興味
がある事は伝えてありましたが、今日は早速資料を見せてくださいました。

学んだ内容が楽しかったのか、Iさんはすごく熱心に説明をしてくれました。
インプットの後のアウトプットにも繋がり、更に学びが深まれば、WIN WIN
の関係で嬉しいのですが、本当はそんなアウトプットより大切な事があるんで
すよね。

昨夜、勉強会に参加して、自分のコミュニケーションの欠点を知ったIさん。
もちろんその対処法も学んで見えたようです。
今日は、その対処法を早速実践に変えてみえました。
私は、その学習に対する姿勢こそ「学ぶ」の語源である「真似ぶ」なんだろうな。
Iさんは実践してそれを徐々に自分のものとされていかれるんだな。
と感じました。

ただ耳で聞いたり、見てみたりではなく、まねできる部分はして、自分の物に
落とし込む。ここまでして、やっと学んだ事になると私は思っています。

思ってはいてもなかなか実践するのにはきっかけや、時間や、何やと出来ない
理由をつけて、見聞きした事で「分かったつもり」になって満足してしまう。

Iさんは、私のコーチングのクライアントでもありますが、私が学ぶべき部分
をいっぱいもって見える方です。是非、Iさんを見習いたいと思いますし、
Iさんの今後の成長を見守り続けたいと思います。

Iさんの学習に対する姿勢に敬意を表して、ブログに残しておきたいと思います。
Iさん、これからも共に成長していきましょうね。
posted by 黄色いタンポポ at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

共に学ぶ

昨夜・今晩と二日連続で、私にとってとても素敵な方とお話しをしまし
たので、ご紹介します。

私は近頃、人の長所にばかり目がいってしまい、少し自分自身を見失い
かけていたように思います。
自信がなくなり、どんどん声の張りも良くなくなっていました。
それは、ある勉強が上手くいかない事に対するもどかしさと苛立ち。
そして自信がなくなる周りからの言葉(本当は周りに対する良さを告げる
言葉であり、私をどうこう言っているわけではないものも多い)でした。

しかし、Hさんはそんな私に、「一緒にやろうよ」と声をかけて下さり、
私の良さがどうしたら活きるか、どう考えていけば良いのか、問題は
どこで、どこを改善していけば良くなるか。など私に問いながら、本当
に真剣に、私がもう一度やる気になるように話しに付き合ってください
ました。
その気持ちが「一緒に成功するよ」っていうメッセージとしてズッシリ
伝わってきて、「落ち込んでる場合じゃないぞ!もう一度前向きに頑張
ってみよう」と思わせてくれました。
無理にではなく、手を引いて下さるお姉さんのようです。

今は、そのHさんの温かさにふれ、また頑張ろうと思えています。

「あきらめるのも私の判断であるならば、それは前向きと捉えよう」と
思っていましたが、困難な道にたまには後ろに下がってはみても、進む
事もいいなあって感じる事が出来ました。
自分だって、その成功を実は願っているんだもの。

Hさん、ありがとう!!
いつも自分の大切な時間を割いて下さるHさんに本当に感謝します。
これからも大切なお姉さんです黒ハート
posted by 黄色いタンポポ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

自分の事を素直に話せる人

私はご存知かもしれませんがコーチです。
自分の事を素直に話せてもらえるコーチでありたい。
そのためには、たぶんその人自身を受け入れる事だと
私は思います。

昨日から今日にかけて、ある方が自分の気持ちを本当
に素直にお話ししてくださいました。
私は、今までのその方をそのまま受け入れていました
し、その方の良さをいっぱい見てきました。
だからなのでしょうか。実はすごく大変な決意をお話
しいただいたのですが、すんなり受け入れられました。
その方にとっては、もう少し重く受け止めて欲しかった
のかもしれませんが、まずはお話ししていただけた事
に、人として、コーチとしての両面から感動をしてし
まいました。

ふと私にそういう人が居るのかと考えたら、居ました。
この事はこの人に。あの事はあの人にって事はあります
が、本当に何でも話せる相手となると少なかったり、
居なかったりするものだと私は感じました。
私にもたった一人だけ何でも言える人が居ます。
そんな人をこれからも大切にしていきたいなと改めて
感じました。

今日も些細な事で私がいじけてしまいましたが、そんな
いじけた態度を見せられるのもたった一人だけなんです。
誰にも変えがたい大切な人です。
そんな存在を失わないように、時に素直に、時に気持ちも
譲り合い、傷つけあうでもなく、高めあえる存在で居られ
たら素敵だなと思いました。


先に放してくれた方は私が、唯一ではなく、唯三位の一人
なのかもしれません。
が、話して下さったその方も大切にしたい大切な親友です。

気付いてみたら、そんな特別な人達を含め、私の周りには
素敵な仲間や友達、家族がいっぱいいました。
幸せです。

自分が素直になる事で、受け入れる事で、仲間も素直に
なってくれるのかもしれませんね。

周りの方々全てが、私の出会ってきた素敵な人達だったんだ
と改めて感じた数日でした。
みんな、明日からも宜しくね。
posted by 黄色いタンポポ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

心の栄養をもらう人

勤務先の社長の話しです。

社長は、ボランティア活動を仕事の合間をぬってされています。
今日はそんな中で、聞いた温かいお話しをご紹介いたします。
社長がなぜボランティアをされるのかです。

10年程前からでしょうか、社長はフィリピンで事業をされています。
その事業が成功し、それはフィリピンの方々の協力のおかげだと、
その事業で出た利益を循環させて学校を作られました。
今は、もう当時の部下と弁護士にその運営をいっさい任せてみえて、
国内の事業に専念されてます。

が半年ほど前でしょうか、ご縁があり、久しぶりにフィリピンに行かれ
町外れを少し歩かれたところ、孤児院があり、その孤児院にいる子供達
の笑顔に癒される気持ちを覚えると同時に、教育の設備がそろっていな
い事に驚かれたそうです。

その衝撃を胸に帰国し、何かお手伝いしたいと思われ、社長自身も大好
きな音楽の道具を揃えてあげたいと、「音楽の授業で子供達が楽器にふ
れられるようにしてあげて欲しい」というメッセージと共に同志で集め
たお金を寄付されました。
そして、満面の笑顔を浮かべた写真とお礼状を受け取られました。

その時社長が仰ったんです。
「自分の出来る範囲でしか出来ないけれど、物やお金や清掃など、周り
に喜んでいただけそうな事をしている。でも、それは人のためではない
事に気づいた。その時もらえるその人達の喜ぶ笑顔が自分の心の栄養に
なっているんだ
。」

私には、ずっしりと心に響く言葉だった。
自分がコーチをしようとしたのも、皆さんの明るい笑顔が見たいからわーい(嬉しい顔)

もう一度自分に出来る事を考えてみようと思います。

素敵な社長に仕えていられる自分を幸せに思えた朝でした。
posted by 黄色いタンポポ at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会った素敵な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
黄色いタンポポへのメールは PCの方はこちらへ 携帯の方はこちらへ コーチングセッションや研修講師の申込みも上記から可能ですので、気軽にお問い合わせください。